【趣味の園芸 やさいの時間】外山たらさんの乾燥しょうがの作り方!

しょうが

2017年2月26日に
NHKの趣味の園芸やさいの時間で外山たらさんが
乾燥しょうがの作り方や
乾燥ショウガ入りホットワインの作り方を
説明していましたので紹介します。

スポンサードリンク

乾燥ショウガ

外山たらさんによると
ショウガは日本では昔から香味野菜として
使われる事が多かったのですが、
特に中国ではお薬、体をあっためるお薬生薬
として使われてきました。

ショウガを蒸してから乾燥させると
辛み成分のジンゲロールの一部が
ショウガオールという成分に変化します。

そしてそのジンゲロールとショウガオール、
この両方の成分の働きで体をポカポカに
あっためてくれます。

乾燥ショウガを作っておくと長期保存でき、
飲み物や鍋などいろいろな料理で使えます。


乾燥しょうがの作り方

【材料】
生のしょうが→適量

【作り方】
1.生のしょうがを薄く切る

2.蒸し器に紙タオルを敷き、ショウガを並べ
甘い香りがするまで20分程度干す

蒸しショウガの作り方

スポンサードリンク

3.②をざるに広げて2~3日
カラカラになるまで天日干しする。
乾燥したらできあがり。

保存瓶に入れ冷蔵庫で
2~3か月保存できます。

蒸しショウガ


乾燥ショウガをつかったおすすめ

乾燥ショウガを使って体の芯から温まる
外山さんイチオシの方法を紹介。

寒さの厳しいドイツでは非常にポピュラーな飲み物。
赤ワインにハーブとか香辛料を入れて
よく飲まれてるそうです。

【乾燥ショウガ入りホットワインのレシピ】

【材料】
赤ワイン→3カップ
乾燥しょうが→3~4枚
ローズマリー1本
シナモンスティック→2本分
クローブ→8~9個

【作り方】
鍋などの容器に乾燥ショウガや
赤ワインなど材料を全て入れ
一瞬煮立たせ火を止めたらできあがり!


まとめ

この日の趣味の園芸 やさいの時間のハーブの記事↓

【趣味の園芸 やさいの時間】外山たらさんのハーブ石鹸の作り方

【趣味の園芸 やさいの時間】ハーブを使った手浴や足浴のやり方!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ