ペットボトルでリーフレタスを水耕栽培!趣味の園芸!山口もえ&深町貴子

スポンサードリンク

リーフレタスの育て方

2020年2月に放送された趣味の園芸野菜の時間。

深町貴子さんが山口もえさんに
室内でペットボトルでリーフレタスを
水耕栽培で育てる方法を教えていたので紹介します。

ペットボトルでリーフレタスの栽培

ペットボトルをプランターの代わり、
キッチン用のスポンジを土の代わりにして
室内でリーフレタスを育てます。

葉の形や色がさまざまなリーフレタスを複数育てれば、
インテリアとしても楽しくなります。

ペットボトルでリーフレタスの育て方

用意するもの

・ペットボトル 500ml

・キッチン用のスポンジ
※2層のソフトタイプで研磨剤が入っていないもの。

・カッター

・テープ

・はさみ

・リーフレタスのタネ
※ミックスリーフレタスをまけば、
発芽したなかから、好みのレタスが選べます。

・水耕栽培用液体肥料

容器の作り方・育て方

1.ペットボトルは上から1/3ぐらいのところで
カッターなどで切ります。

ペットボトルでリーフレタスを水耕栽培

2.切り口で手を切らないように
切ったところをテープをはってカバーします。

3.ペットボトルの大きさに合わせて
スポンジをはさみで丸くカットします。

ペットボトルでリーフレタスを水耕栽培

種をまくための切り込みをいれます。
2つ折りにして固い面に切り込みを
深さ5mmぐらいに十字に入れます。

4.スポンジを水につけて
手でもんでタップりと水を含ませます。

5.スポンジに種をつけます

ペットボトルでリーフレタスを水耕栽培

リーフレタスは好光性種子で、
光を受けると発芽しやすくなります

竹串の先端を水に濡らして
そこに種をつけ、竹串についた種を
スポンジの十字の所に4~5粒巻きます。

種は十字に切れ込みにはさむぐらいで
あまり深くまで押し込まないようにします。

5.ペットボトルの上に部分のほうにスポンジをセットし
もう1つのペットボトルにのせます。

お水を注ぎます。
はじめのうちはスポンジの底につくぐらいまで。

ペットボトルでリーフレタスを水耕栽培

ペットボトルでリーフレタスを水耕栽培

水は2週間に1回、全部入れ替えます。

スポンサードリンク

6.双葉が出たらいろいろな色が出てくるので
好きな色の葉を2本残して間引き。

根がリングの下まで伸びてきたら空気が必要なので
水位を少し下げます。

ペットボトルでリーフレタスを水耕栽培

また、根がリングの下まで伸びてきたら
水耕栽培用の液体肥料を入れます。

水に専用の水耕栽培用液体肥料を加え
養液を作ったものを入れます。

肥料を薄める倍率は容器にかかれているので確認してください。

7.日当たりの良い窓辺などに置きます。

外の光が入らないような場所なら
植物育成用のライトを当てる育てることができます。

>>PETSOLA LED植物育成ライト LEDプラントライト 室内栽培 植物成長ライト 園芸用品 長寿命 クリップ付き



1か月後にやっていたこと

リーフレタスの根も伸びてきていました。
よく見ると白い根と茶色の根があります。

根っこも入れ替わるそうで
茶色の根は腐って落ちてきます。

水の入ったボウルに根を揺らしたり
手で茶色い根っこを取ったりしていました。

養液を変えるときにやるとよいようです。

リーフレタスの水耕栽培

また、日当たりのいいところに置いておくので
スポンジのところにコケが生えたりするのだそうです。

コケが増えると養分をとられてしまうことがあるそうで
ペットボトルカバーなどで光を遮ります。

厚手のハンカチなどでもよいそうです。

リーフレタスの水耕栽培



収穫は4月ぐらいとのことです。

外側の葉から収穫し、
中心の葉は6~8枚は残しておきます。

こんな感じになります↓

ペットボトルでリーフレタスを水耕栽培

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ