天然素材の農薬のストチュウの作り方!害虫対策に

スポンサードリンク

小カブの育て方

お昼に放送されている「ヒルナンデス」という番組の
「大都会でなぜ?東京農家」というコーナーがあります。

そのコーナーで作って使っていた
ストチュウという天然素材の農薬の作り方などを紹介をします。

スポンサードリンク

農園でカブづくり

葛飾区の清水農園さんの土地を借ります。

MCの南原さんが好きだというカブのタネを
ジャニーズWESTの桐山照史さんと滝菜月アナが蒔いて育てます。

カブのタネを植えて3日後、芽が出て、2週間後、間引きをして
順調に育っているように見えました。

しかし、植えて1か月後、訪れるとカブラハバチの幼虫の被害にあい
葉が食べられていました。

カブ、かぶ

スポンサードリンク

そこで害虫の対策を2つ行っていました。

害虫の対策

①ストチュウという天然素材の農薬を作って散布する。

ストチュウの作り方

『材料』
酢 50ml

焼酎 50ml

竹酢液 50ml

水 50ml

にんにく 3片

『作り方』
1.材料を混ぜれば原液のできあがり。

これを200倍に薄めてスプレーボトルに入れて散布します。

(にんにくをどのようにするのか説明がなかったのですが
すって絞ったものを混ぜるのではないかと思います)

ストチュウを葉にかけることで強烈なにおいで
虫を寄せ付けないようにします。


②酒粕を土の中に埋める

カブとカブの間に肥料代わりに酒粕を土に埋める

2か月後のカブ

かなり大きなカブができ上っていました。

カブ、かぶ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ