【趣味の園芸 やさいの時間】外山たらさんのハーブ石鹸の作り方

ハーブ石鹸

2017年2月26日に
NHKの趣味の園芸やさいの時間で外山たらさんが
ハーブ石鹸の作り方を
説明していましたので紹介します。

スポンサードリンク

ハーブ石鹸の作り方

【用意するもの】
石けん素地(無香料・無着色)→100g

好みのドライハーブ→10g程度

ハチミツ→ 10g程度

オリーブオイル

ジッパー付き保存袋 

わりばし

ピーラー

ビーカー

【作り方】

『ハーブを選ぶ』
まずは好きな香りのハーブを選びます。
・ローズマリーは
脳の血流を良くしてシャキッとさせてくれます。

・ラベンダーは鎮静作用があるので
非常にリラックスさせてくれます。

・タイムは殺菌効果がとても強いので
風邪の予防にもなります。

1.ビーカーなどの容器に好きなハーブ(10g程度)を入れ、
熱湯を30ml程度注ぐ。

2.この状態で10分ほどおいて濃いハーブティーを作る。

3.ピーラーで石けんを削って保存袋の中に入れ、
袋の上からよくもむ。

スポンサードリンク

4.②の濃いハーブティーを茶こしなどでこし、③に
数回に分けて加える。

5.④をチャックを閉めてしっかりもみ込む。

6.指で石けんの中央に穴をあけ、
ハチミツを(10g程度)加え
満遍なく混ざるようによく練る。
※ハチミツを加えると保湿効果が高まります

7.袋から出して四角でも三角でもハートでもよいので
お好きな形を作る。

8.ハーブをあしらったり、竹串で文字を書いたりして
見た目もおしゃれに!

9.手でオリーブオイルを表面に塗ってつやを出す

10.割り箸の上にのせ、風通しの良い日陰で
1か月程度乾燥させる。

ハーブ石鹸の作り方

11.石鹸が中まで固まったらできあがり!


まとめ

手浴や足浴のやり方はこちら↓
【趣味の園芸 やさいの時間】ハーブを使った手浴や足浴のやり方!

乾燥しょうがの作り方はこちら↓
【趣味の園芸 やさいの時間】外山たらさんの乾燥しょうがの作り方!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ