バラのドライフラワーの作り方!粉の乾燥剤で【ごごナマ】

ドライフラワー

2019年5月15日放送された「ごごナマ」は
「バラ!最高の楽しみ方」というテーマでした。

その中でバラ栽培家の大野耕生さんが
ドライフラワーの作り方を
教えてくれましたので紹介します。

スポンサードリンク

バラ栽培家の大野耕生さん

スポンサードリンク

ドライフラワーの作り方

『用意するもの』
粉状の乾燥剤

密閉できる保存容器。

バラ(花)

『作り方』

1.保存容器に乾燥剤をしいて
花を上向きに置き乾燥剤をかける。

ドライフラワー

花の周りを乾燥剤で満たすことで
花の形が崩れるのを防ぐ。

2.蓋をして1週間置いておく。

ドライフラワー

するときれいなドライフラワーになります。

1週間以上たてばいつでも取り出すことができます。

例えば3か月ごとか1年後とかでもいいそうです。

お花の少ない夏や冬に。

そして、容器に粉状の乾燥剤をいれてお花を入れます。
お菓子にはいっている乾燥剤でもよいそうです。

3か月から6か月ぐらい持つとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ