【趣味の園芸】キキョウのコケ玉の作り方!ききょうを楽しむ

スポンサードリンク

キキョウ、ききょう

2019年6月に放送された趣味の園芸は
さあ夏!ブルーで涼しく~ルリマツリ・キキョウ~
というテーマでした。

園芸研究家 金子明人さんがキキョウの
2つの楽しみ方を教えてくれましたので
紹介します

スポンサードリンク

①キキョウを器で楽しむ

植え替える時間もない、
でも楽しみたい
という人のために。

購入したキキョウのポリポットを
鉢カバーにいれるだけ。

シンプルな花は器と合わせやすく
鉢カバーを変えることで
イメチェンできます。

今シーズンはこのままで
大丈夫なのだそうです。

キキョウ


切り戻し

花が痛んできたら付け根から切り取ります。

キキョウ

すべての花が終わったら
半分ぐらいの高さを目安に切り戻し。

キキョウ

1月半ほどすれば次の花が咲いてきます。



②キキョウを苔玉で楽しむ

金子さんイチオシのキキョウの楽しみ方です。

『用意するもの』
ききょう

水切りネット

ハイゴケ

テグス

スポンサードリンク

『やり方』

1.キキョウをポリポットからとりだし
おにぎりのように握って根鉢を丸くする

2.根鉢が丸くなったら土がこぼれ落ちないように
台所で使う水切りネットで包む

3.ハイゴケで包みながらテグスを
ぐるぐる巻く。

4.最後にぎゅっとおさえればできあがり。

キキョウの苔玉、コケ

コケ玉の水やり

苔玉は乾きやすいので週に2~3回
バケツの中にドボンと苔玉のところまで
沈める。

20分程度、気泡が出なくなるまで
しっかり浸水させる。

楽しめる期間

切り戻しをすれば2回、3回と花を咲かせ
秋まで楽しめるとのことです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ